ソフトバンクエアーのメリットとは
2019年4月30日

置くだけでOK!ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクの回線を利用する無線インターネットサービスの名称です。

通常の携帯電話が使う回線とAXGPと呼ばれる回線を利用してインターネットに接続します。ソフトバンクエアー最大の特徴は、無線インターネットサービスながらデータの利用上限などがないことです。空の固定回線を表するほどです。他社では、付き全体では使い放題であっても、3日で10GBの通信量を超えるとしばらく速度が1MBpsに制限され足りするようなことはソフトバンクエアーにはありません。

速度のも調子が良いときであれば、キャリアのスマホと同程度のスピードが出ます。しかしながら、夕方や夜の時間帯では、制限こそ無いものの利用者が多いためか、速度が数Mbps台まで落ちることもあります。また、空の固定回線なので、エアーの端末は登録してある住所でしか使えず、機器にも充電機能などがありません。ただ、無線インターネットサービスの便利なのが工事不要で使える点です。契約し、端末を持って帰ればもうその瞬間から、使うことができます。

また、工事が入らないことから、日々の通信量が3GBを超えるような使い方をしていて、転勤などが多い方にもお勧めできます。仮に転勤先で電波状況が良くない場合、2年間の契約期間中でも違約金なしに解約することができます。また、エアーは契約上、光回線を敷設しているのと同等で扱えるので、ソフトバンクの利用者やワイモバイルの利用者は一定の割引を受けることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *