Skip to content

レギュラーコーヒーの淹れ方

レギュラーコーヒーとはコーヒー豆を焙煎し、コーヒーミルなどを用いて挽いたコーヒー豆を使って抽出したコーヒーのことを言います。レギュラーコーヒーの風味や味は、焙煎の度合いや豆の種類、挽き方の種類(細かく挽くか、粗く挽くか)などで変わっていきます。またレギュラーコーヒーを抽出するには色々な方法があり、その方法によっても香りや味の特徴が変化します。最も簡単でポピュラーな方法はペーパーフィルターとドリッパーを用いての淹れ方です。

ペーパーフィルターは手軽に入手でき、また使い捨てのため手入れが簡単でです。ドリッパーも入手しやすい価格のため、コーヒー初心者の方でも手軽に導入できるおすすめの方法です。次にサイフォンを用いての方法です。サイフォンの場合はロートやフラスコ、フラスコ内の湯を沸騰させるためのビームヒーター等の一式を揃える必要がありますが、家庭用に市販されているものはそれ一式がセットになった状態で販売されております。

サイフォンでのコーヒーを抽出する過程はペーパーフィルターではなく布フィルターを用いて抽出を行う方法をネルドリップといいます。紙を用いるよりも口当たりがまろやかで舌触りの滑らかなコーヒーになると言われています。専用のマシンで高温・高圧で一気に抽出するエスプレッソは濃厚なコクと深い味わいが魅力です。デミタスカップと呼ばれる小さいカップを用いて飲みます。

自分好みの豆を探したり様々なコーヒーの淹れ方を試してみるのもレギュラーコーヒーの楽しみ方の一つではないでしょうか。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です