Skip to content

いつでも飲みたいレギュラーコーヒー

朝食と一緒に、またはちょっとした休憩にコーヒーを飲む人は多いですが、どのようなコーヒーが飲まれているのでしょうか。朝の忙しい時間でも多くのコーヒー好きに愛されているのはレギュラーコーヒーと呼ばれている商品です。レギュラーコーヒーとは、粉をお湯でとくだけで飲めるインスタントコーヒーとは違い、コーヒー豆を焙煎して粉に挽いた状態を抽出器具で濾して飲むコーヒーのことです。飲むまでに手間は少しかかりますが、その待ち時間でも香りを楽しむことが出来るのでリッチな気分にさせてくれます。

レギュラーコーヒーで淹れたコーヒーは、インスタントコーヒーにはない高い香りを深いコクがあります。時間に余裕を持って作ることでリラックス効果もあります。専門店で購入する場合、グラムでの量り売りになりますが、専門店がない場合でもさまざまなスーパーにおいてあるので、いつでも気軽に買い足せることが魅力の一つです。もちろん豆によって味や香りは異なるので、好みを味を探す楽しみもあります。

最近はコンビニなどでも安価で挽きたてのコーヒーが気軽に飲めるようになりました。昔ながらの喫茶店やカフェなどでは抽出法の違いで味わいも変えています。抽出法は器具などでもだいぶ変わります。どちらのコーヒーも非常に美味しいので、ゆっくり飲みたいなら喫茶店やカフェ、外で突然飲みたくなったらコンビニでなど、場面によって飲む選択肢が増えたことはコーヒー好きには嬉しいことなのではないでしょうか。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です