• ソフトバンクのエアーとはなにか

    携帯キャリアとして日本にすっかり定着したソフトバンクから、新しいサービスが開始されました。それがソフトバンクエアーというサービスです。


    一体どのようなサービスなのでしょう。これはエアーの名称が示すように、無線接続のサービスです。

    通常個人宅からインターネットにアクセスする際には回線工事が必要ですが、ソフトバンクのエアーはその回線工事を行う必要がありません。

    ソフトバンクエアーについての情報をお探しの方は必見です。

    工事をすることなく、インターネットにアクセスし放題になるというサービスなのです。ソフトバンクエアーの契約は、まず機器をレンタルするか、購入するかを決定します。

    この危機はAirターミナルという名称で、WiFi接続を行うものです。



    現状この機器は4年間レンタルすることで無料となります。
    注意するポイントとしては、自宅などの契約エリア限定で使用することが前提であるというところです。

    Air本体さえあればどこでもサービスが利用できるのではありません。



    物理的には可能ですが、契約エリア外でサービスを利用すると警告が表示されます。

    工事費用がかからないので安く使用できることは大きいメリットですが、現状では工事費のみがない状態で、継続使用するのであれば光回線と月額利用料金と変わらないという問題があります。
    ですが、現在ソフトバンクの携帯を契約している場合はかなりの割引が適用されます。


    光回線を引き込む工事ができない場合もありますので、よく比較・検討した上で利用するようにしましょう。